大峯奥駈道6Days(Day6:玉置山~熊野本宮大社)

大峯奥駈道:GW
スポンサーリンク

前回の続きです。

Day6:太平多山への分岐~熊野本宮大社


メインタイトルが正確ではなかったので、こちらは正確な場所にしてみました。
厳密には、太平多山への分岐をちょっと太平多山側に行ったところです。

6日目の朝。昨夜は雨がぱらついていました。

昨日仕込んどいた水戻しアルファ化米を食べる。
夕食用の分量だったから、朝から米1合はわんぱくだぜ。

薄暗いうちにヘッドライトで出発。

大森山を過ぎたあたりで日の出を迎える。
相変わらず風が強いが、今日も晴れ予報でニコニコ。

一時は諦めていた熊野川の渡渉も、
この天気なら渡れる水量であるはず!

相変わらず登ったり下ったり。
累積獲得標高がヒマラヤ並みというのも納得です。

六道ノ辻に到着。
広くて幕営適地なのも納得です。
ただ、今日みたいな風が強い日には向かないかも。

やまびこグループさんが見つけた、地図に載っていない水場があります。
まだ安定しているかは経過観察中とのこと。

そしてふと右を向くと、よく見る写真の光景が見えてきました。
ゴールはもうすぐだ!

切り株にて。
謎のおしゃれ感。

左の道に気づかず、右行ったら行き止まりで涙目

そして登ったり下ったり。
もう飽きたよぅ・・・・。

良い感じの場所にベンチがある。
ちょっと休憩しよう。

と思ったら、絶景のビュースポットでした。
天気よくて視界良好だし最高。

遠くに見えるのは本来のゴールの大鳥居。
熊野本宮大社が元々あった場所です。

ゴールが見えて俄然やる気が起きてきた。
あと少し頑張ろう!

しかし蜘蛛の巣が多い。
顔に引っかかって鬱陶しいので、ストックを正眼に構えて進む。

傍から見るとちょっとあれな人に見えそう。

ここがラストピークかな?って思ったらだまされること数回。
もう少しって思ってからの長いこと長いこと。
おじさんもう疲れたんだよぉ・・・。

あ、川の音が聞こえる。
いよいよゴールが近いぞ!

やああああっと熊野川に到着。
水量も少なくて、これなら渡れるはずだ。

前半の雨降りの日には諦めたりもしていましたが、
念願がかないます。
縦走路の終わりが海とか川って大好きです

素足で渡ると足がめっちゃ痛いという事前情報に従い、
自作サンダルを持参。軽くていい子です。

6日間歩いた足に冷たい水は最高です。

思ったより水深があって、ぎりパンツまで濡れる。
流れもあるので油断すると流されます。

昔、住んでた町に台風が直撃して、町中に水があふれた時、
どうしても出社しないといけない用事があったので、
洪水の町を歩いたことがあります。

太ももくらい水に浸かってましたが、
排水溝に流れ込む水流に引っ張られて、動けなくなった事があります。
その時は電柱を引っ張って難を逃れましたが、
水流って怖いって話でした。

そんなわけで、何とか流されることなく渡り切りました。
ついでに水垢離してシャツや何やらを洗う。
めっちゃ気持ちいい。

対岸を見ると降りてきた人が渡渉の準備してました。
手を挙げて挨拶。やり切った者同士の仲間意識です。

陽炎漂う河原を歩き、大鳥居を目指す。
天気が良くてほんとによかった。

ゴーーーール!

熊野古道、大峯奥駈道100キロ、6日間の旅が終わりました。
ほんと長かった。

ついでに現在の熊野本宮大社に立ち寄りました。

観光客であふれる場所で、でかいザック背負って歩くおっさん。
周りに「何で?」って思われたかもしれません。

河原であった人とすれ違い、
ニヤリっと健闘をたたえあいます。

ほんとはお風呂に入りたかったんですが、
バスのタイミングが合わず、
6日間風呂に入っていない状態で帰りのバスに乗り込む。

自分じゃ大丈夫かな?って思ったけど、臭かったらごめんなさい。

神宮駅で名物の「めはり寿司」を買おうと思ったら売り切れ。
熊野本宮で買っとけば良かったと後悔。

観光地買うより町で買った方が絶対美味しいと思った自分を殴りたい。
5日目から頭の中が寿司モードだったので、
我慢できずローソンでいなり寿司を購入。文明の味がする。

ついでに神宮駅そばのパン屋でカレーパンを購入。
美味しかった。文明の味がしました。

あとは新幹線でGO
お疲れさまでした。

感想

最初に来たのは年末。
あの時は3日かけて、小笹ノ宿までしか
辿りつくことができませんでした。

積雪の影響もあったけど、コロナ自粛で山に行けない時間があったので、
体力的にも衰えていたんだと思います。

今まで体力づくりは山行しかなかったけど、
3月くらいから週3で運動する日を作り、
ランニングしたり自転車乗ったりしてました。

VO2Max(最大酸素摂取量)は55まであがり、
これならいける!と自信をもって挑むことができました。

大峯奥駈道は噂通りアップダウンがすごくて、
途中ぜえぜえハァハァしたりしましたが、
トレーニングのおかげで無事乗り切りました。

雷に遭遇したり、雨でこけてみたりとトラブルもありましたが、
なんとか無事に6日間@100キロを乗り切ることができました。

やっぱ長期の山行は旅!って感じがして楽しい!
次の縦走は夏休みに南アルプス横断かな!

本日の消費カロリー

一日だいたい4~5,000キロリー消費して、
2,500キロカロリー食べてました。

単純計算すると6日間でマイナス15,000なので
脂肪2キロ分くらい減ってる計算です。

結果は体脂肪率2%しか減っておらず、
それから1か月後の現在、ほぼ戻っています。

そんなに暴食してないはずなのに・・・。
一体、僕の燃費はどうなっているのでしょうか。

この旅の目次はこちら

コメント