2018-2019 冬の北海道・知床ツーリング Day6:バクチの結果

2018-2019 年越し北海道ツーリング
スポンサーリンク

前の記事はこちら

2018年1月2日(士幌~帯広~歌志内)

士幌に泊ったのですが、アメダスの気温を確認すると-15度だったそうです

そりゃあバイクも凍りますよね。

でも、エンジンは一発でかかりました。
オイルを0wにしてるだけで、特にキャブを覆ったりラジエター塞いだりはしてません。
HONDAのディグリーは最強です。
大晦日はパンクしたけど、今年はノートラブルかな

今日は帯広に立ち寄ってばんえい競馬を見に行きます。
ここも10年前の夏に来た時は、やってなくて見れなかったんだよなぁ・・・

競馬をするのは初めてなので、馬券の買い方がわかりません。
でも、初心者向けに教えてくれるコーナーがあるので安心です。
適当なインスピレーションで馬券を購入し、競馬場内をぶらぶら

サラブレッドが走る競馬とは違って、ばんえい競馬は途中坂がある一直線を走り、勝敗を競います。
まだレースまでに時間があるので、馬券が当たる事を信じて、競馬場内でジンギスカンを食べることに

でかい。熱い。

肉。うまい。

確か1000円くらいでした。結構美味しかった。
で、戻るとちょうどレースの開始時刻

各馬一斉にスタート!
中央競馬のようなドドドドって感じは無く、割とゆっくり目なスタートです

障害物を乗り越えて

ゴール!

見たのは第四レースくらいだったためか、途中で止まってしまう馬とかもして、
中央競馬のイメージとは全然違ってました。
スタート見て、ゴールまで歩いて行けるくらいのペースです。

レース結果?(∩゚д゚)アーアーきこえない

場内はお土産屋さんとかもあり、結構見てても楽しいです。
一通りばんえい競馬を堪能し、さぁ今日の目的地の歌志内に向けて出発!

セルを回して・・・きゅ・・・きゅ・・・

バッテリーがあがってます

見てる間にモバイルバッテリー充電しとこって思い、
つなぎっぱなしだったのが駄目だったみたいです。(バッテリー直で12V取ってる)

そういえば、最初の年にも同じことやったっけ・・・。
その時は、予備のバッテリー!も持って行ってましたが、
あれから月日は流れたので、今はこんなものがお手軽に買えます

ジャンプスターター!モバイルバッテリーにもなるよ。

アマゾンで3000円くらいだったので、お守り代わりに買ってみましたが、
大活躍。一発でエンジンかかりました。多分、5,6回分はエンジンかけられると思う。

ばんえい競馬場の駐輪場で、店を広げて必死にセルを回すひと。
多分、僕だけだと思います。

多少のトラブルはありましたが、とりあえず目的地の歌志内に向けて出発。

道東はほとんど雪が無く、路面も真っ黒。でも超寒い。
狩勝峠を越えたあたりで雪が見え始め、
道の駅 南ふらのに着いた時にはガクガク震えてました。

しかもこの道の駅、休憩できる施設が空いておらず、
温かいのか冷たいのかわからない缶コーヒーを飲みながら、
少しでも温まろうとしていると、反対方向からバイクが。

12/30ぶりに見たライダーです。
日ごろ、そんなに人に話しかけるタイプではありませんが、
この時は嬉しくなって色々話しかけました。

宗谷は140台位集まっていたそうですが、
多分うそだと思います。
だって上陸してから見かけたバイク5台くらいだもん。

道の駅をあとにして、日も暮れた極寒の中、歌志内に向けてひた走る。
震えながらやっとついた道の駅 歌志内

帯広から小樽目指すのであれば、夕張方面抜けた方が早いんですが、
この道の駅 歌志内は冬の北海道で初めて泊った場所で、何か思い入れがあり
過去2回とも来ていたので、今回も少し遠回りして寄ってみました。
ここは道の駅の上に温泉があり、22時くらいまで入浴ができます。

でも、歌志内。寒いんです。

過去に泊った時は-15℃くらいまでになってました。

道の駅とは関係ないけどテントを張った写真です

ジェットボイルも火がチロチロとしか出ず、結局お湯は沸きませんでした。
ガス缶あぶろうかと思った

明日はいよいよ最終日。もう少しで温かい場所で寝れる・・・。

装備編はこちらの記事です

2019年9月25日 | ゆーいんの冒険奇行
年越し北海道ツーリング%e3%80%80装備編/

コメント