2018-2019 冬の北海道・知床ツーリング DAY7:脱北

2018-2019 年越し北海道ツーリング
スポンサーリンク

2018年1月3日(歌志内~小樽、札幌)

今日はフェリーで帰る日。温かいフェリー内で寝られることが楽しみです。

歌志内から滝川まで抜けて、行きにも通った中央国道を通っても良いのですが、
また岩見沢で地獄を見るのは嫌だったので、
交通量の少なそうなR275で小樽に向かいます。

ウィンカーがつかないから危ないしね。

なんか上陸したときからウィンカーが不安定でしたが、
年明けてから左右どちらのウィンカーしか点灯しない状態でした。
幸い、一直線の道が多いのでそんなに曲がる事は無いのですが、
それでもお店に入る時とかは、手信号で合図です。
ハンドルカバー付けてるし、路面滑るしで怖かった。

交通量の多い道を通ると余計危ないので、なるべく交通量の少ない道で
小樽まで抜けます。
小樽着は12時頃の予定なので、そこからフェリーターミナルにバイクを置いて、
電車で札幌まで戻り、ちょっと観光する完璧なプラン。

で、小樽港にバイク置き、歩いて南おたる駅まで行ってから電車の旅。

別に鉄道が好きというわけではないですが、
北海道で電車に乗るという初めての体験ができてちょっとわくわく。

1時間くらいで札幌駅に到着。
やりたいことは2つ。スープカレーを食べる。お土産を買う。

スープカレー

初めてスープカレーを食べたとき、衝撃を覚えました。
今までスープカレーって、いわゆるご当地カレーでしょ って思ってましたが、全然別物。
カレーとスープカレーは別物。

北海道来た時は毎回「カレーショップエス」に行ってます。
お土産用のレトルトもあるので、買って帰って実家にも送るくらい好きです。

ただ、お店の雰囲気が若干おしゃれで、7日間も寒空の下をうろついてた
駄目なおっさんが入っていいのかと、いつもビクビクしてます。
なんか店員さんに変な目で見られてる気がするし。(多分被害妄想。多分。

昼時を外したのですが、それでも結構お店こんでてしばらく待ったので、
出港まで思ったより時間がない。
慌ててお土産屋で定番のお土産買って、駅までダッシュ。
札幌駅もいろんな線が入り乱れてるので、乗換に失敗して時間大幅ロス。

小樽港に着いたのはギリギリでした。
危なくもう一日北海道で過ごすとこだった・・・。

ばいばい。北海道。
もう冬にバイクで来ることは無いと思う。(前回もそう思ってました

晩御飯はカレー。ポークカレーだったはずですが、肉はどこに・・・・。

温かい船内で、久しぶりのビールを飲む幸せ。
温かいって素晴らしい。ほんとうに素晴らしい。

2019年1月4日(新潟!)

新潟港に到着。お疲れ様でした。

新潟港に到着して荷物整理していたらジムニーに乗った方に声をかけられました。
話してみるとその方は宗谷岬に行ったそうで、バイク乗りらしく、
久しぶりに人と会話できたのも会って少し話しこみました。

これにて冬の北海道ツーリングは無事終了。
旭岳登れなかったのは残念ですが、生きて帰れて良かったです!

装備編はこちらの記事です

2019年9月25日 | ゆーいんの冒険奇行
年越し北海道ツーリング%e3%80%80装備編/

コメント