ゴアテックスレインウェアを修理してみよう

山旅道具
スポンサーリンク

大峯奥駈道を旅した時、初日に思いっきりこけて、
レインパンツが15cmくらいにわたり破れてしまいました。

一人ボッチの小笹ノ宿にて

ファーストエイドキットに入れてた針と糸で縫って応急処置し、
なんとか残り5日間を乗り切りました。

このレインパンツ、買ったのは2013年の冬の北海道ツーリング用で、
もう8年近くたってます。

いい加減買い替え時かなとも思いましたが、
心の中にもったいないお化けが現れたため、
リペアしてみることにしました。

今見るとすごい雑ですが、真っ暗な小屋の中で縫ったので仕方ないよね。
決して不器用なわけではないです。

使うのはこちら。
モンベルのゴアテックスパーマネントシートです。

サイズは20cm×20㎝で550円。
お安いのでダメ元で試せる金額。

破れた個所を縫って、裏からこのシートをアイロンで接着するタイプです。

針と糸。
右が現地で使った針と糸で、ぶっといです。

今回はメリケン7号の針と、#30くらいの
ポリエステルの糸で縫っていきます。

どちらも100均で売ってます。
逆に#20は売ってなかったので通販で買いました。

かがり縫いで縫っていきます。
これが正しいかは不明。

いくつか小さく破れている箇所もあったので、
折角なので一緒に縫っていきます。

縫い終わったら、シートを切り出します。
剥がれにくくするため、角は丸くしておきましょう。

黒いのがあて布

あとはあて布を当てて、中高温で40s圧着します。
説明書には中温で20sとありますが、
僕のアイロンではくっ付かなかったです。

小さい箇所で確認。
これならOKなので、大きい箇所をやっていきます。

裏側
表側

大きい箇所はシワなく貼り付けるのが難しいです。
左右2回にわけましたが、シワは取り切れませんでした。
悲しい。

小さい箇所の出来上がりはこんな感じ。

家で細い針と糸で縫ったので、遠目ではわかりません。

大きい箇所も縫い直そうかと思いましたが、
機能に支障がないからいいやと妥協。
(基本的にめんどくさがり)

そんなわけで550円と1時間かけて、
破れたレインパンツの修理に成功しました。

お手軽に試せる金額なので、破れてしまった方は
試してみてはいかがでしょうか。

コメント